私は前職から転職してかなりの長い年月塾講師として働いていますが、この仕事を始めた理由は実に単純な理由でした。
大学を卒業してからずっと訪問販売の仕事をしていたのですが、毎日ノルマばかりで嫌になりました。
何か人の役に立つ仕事が無いかと思った時に転職を考え、学生時代の頃アルバイトでやっていた経験もある塾講師の仕事に就くことにしました。
異業種からの転職ではありましたが、授業の進行方法や生徒指導のいろはについては知っていたのであまり違和感を感じずに仕事がはじめられました。
最初はストレスを感じることがあったりプレッシャーを感じることもありましたが、先輩社員の人たちがサポートしてくれたので辞めずに働くことができたのです。
今の職場ではもう勤続25年目に突入していますが、やめるつもりなどは一切ありません。
これから定年退職まで働き続けようかと思っています。
その理由は生徒に勉強を教えることで未来で活躍できる人材を育成することが出来るという使命感を持っているからです。
実際に私の教え子で社会で活躍している人はかなり多く、その子たちの活躍を見届けられるのも良いことだと思っているので、単純な理由で始めた仕事が天職になっています。