大学時代に学んだことや経験したことで教育に興味を持ち、塾講師として新卒で就職しました。
集団指導というと授業はもちろん、生徒たちをまとめていくスキルなどが必要です。
新卒で就職した学習塾は独自のマニュアルや模擬授業・研修制度があり、未経験でもスキルアップしていける体制が整っていて安心して授業に取り組むことができました。
集団指導は様々な生徒たちと関わることになります。
技術だけで効率的に教える事だけではうまくいかないこともあります。
生徒の自覚ややる気をひきだす指導方法を考え、信頼関係を築くことも大切です。
生徒それぞれが目標を持ち、その目標を共有しそこへ向かって進んでいきます。
受験シーズンにはいろいろなドラマがありますが、辛いことや苦しいことを乗り越えた先の喜びはひとしおです。
進路に悩んでいた生徒が前向きに将来を考え始めたり、成績が上がったことで自信を持ってくれたりなど、生徒の成長を目の当たりにすると喜びを感じます。
また、質の高い授業を提供するためにひとりでステップアップしていくことは難しいですが、塾講師間で切磋琢磨し互いにスキルアップできる環境でプロの塾講師として生徒と共に自分も成長していけるやりがいのある仕事です。