現在は塾講師をしていますが、元は自動車販売員として働いていました。
転職を考えている時に求人を見つけて待遇なども満足な内容でしたので応募をして採用されたと言う経緯になります。
今では転職して良かったと思えます。
販売員として働いていた時にはやりがいは特に感じる事なく、売上と言う数字だけを考えており、仕事は苦しいものだと思っていました。
あまりにも自分には向いていないと感じたのは3年目辺りの時期でした。
その時に塾講師と言う職業の求人を見つけて応募しました。
実際に塾講師として働くようになってからは苦しい事も多くありました。
未経験の業種でしたので、生徒に分かりやすいように勉強を教える事は非常に困難でした。
そのため、自分でも学生の時に乗り越えた学問の内容を復習する毎日でした。
復習した内容を生徒に授業で教える。
そのような流れで仕事をしていました。
講師のやりがいを見つけた時には仕事へのモチベーションは非常に高くなりました。
そのやりがいは生徒の成長を直接感じられる事にありました。
前職の販売員では数字との戦いと言っても過言ではない毎日を送っていましたので、直接、生徒の成長を見守る事が出来るやりがいは私にとって大きなものです。
今後も続けていきたいと思う仕事であり、誇りとやりがいを持って働ける仕事なので転職して良かったです。